診療の特徴 Report

診療の特徴

A.泌尿器科疾患全般を取り扱っていますが、中でも
  (1)腎・尿管結石症に対する体外衝撃波結石破砕術
  (2)経尿道的内視鏡手術(膀胱腫瘍、前立腺肥大症)
 に、特に力を入れています。
B.新基準看護 10:1
C.外来患者数 一日平均 80~110人
D.手術症例数(最近3年間の年平均)
 ・総数:300例
 ・経尿道的前立腺切除術:25例
 ・経尿道的膀胱腫瘍切除術:30例
 ・体外衝撃波結石破砕術:200例
E.その他
尿路変更術を受けられた患者様方への月一回のストーマ外来、病院自体の取り組みとしては院内感染対策委員会、医療安全管理委員会、クリニカルパス委員会等、積極的に取り組んでおります。
特に地域における病病・病診連係、機能分担を重視、公的病院は勿論、多数の民間病院、診療所との間にネットワークを作って、患者様に良質で効率的な医療サービスを提供しております。
ページ最上部へ